家計簿、というかお小遣い帳

黒田龍之助先生に薦められたので(勿論ずっと前のことだ)、お小遣い帳をつけてみることにした。
ロシア語で。
 
「よく日記を書くといいっていうけど、結構大変でしょ。普通、そんなに書くことないし。劇的な人生送っているわけじゃないからね。」
「簡単で単調なことばかり書いているとつまらなくて、きっと続かない。逆に難しいことを書こうとすると書けなくて挫折する。」
「お小遣い帳なら、身近な、使う言葉を、最低限単語レベルで羅列していけばいいから」
 
そうかあ、それはいい考えだな、と思ったけど、今まで実行しなかった。
 
それで、今日思い立ち、お財布の中からレシートを出し、20日以降の分をやってみた。
 
うわー・・・、これだけでも結構難しいわ。
研究社露和辞典はいい辞書だと思っていたけど、いざこういう使い方をしてみると、知りたい単語が探せなかったりする。
313ページに「化粧品」の囲みがある。
が、「化粧水」とか「美容液」とか「フェイスパウダー」とか、結構載っていないのだわ。
(なぜだか「~クリーム」がたくさん載っている。乾燥するからクリーム多用するのかな?)
こういうのかな?という言葉をグーグルで画像検索してみる。
すると。
フェイスパウダー→(なぜか)ミネラルパウダー(商品名?)→ルースパウダー(粉おしろい)
みたいにして、推量。
「サンスクリーン化粧下地」とか、これからも苦労しそうだ。
広告
カテゴリー: 日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中