丸の内のエルミタージュ

5月の連休明けに同僚から、「三菱の美術館に行ったか」と尋ねられた。
ああ、まだ行っていないんだ。
と、答えた。
行ったのは別の同僚だ。
よかった、とその同僚は答えた。
行かなきゃな、とその時思った。
なんたってマネだし。
 
しかし、いつもながら時は経ち、カレンダーを見て
「ああ、なんてことだ、25日までじゃないか!」
「しかも日時指定は16日、今日までじゃないか!」
と驚愕し、あわててウェブ・チケット購入とあいなったのだ。
 
日時指定券にして正解だったと思う。
 
森アーツセンターギャラリーのボストン美術館展は、「名画のフルコース」というキャッチフレーズに違わず、展示されている品々はすばらしいとしか言いようがなく、その後食した焼きそばもおいしく、よかったのだけど。
とにかく、渋谷の交差点のように混んでいたのだ。
なので凄く疲れた。
 
三菱一号館美術館は
 

 
オリジナルは1894年に建設されたけれど1968年に解体され、今年になって復刻されたので、ぴかぴかの建物です。
 
 
 
東京都立庭園美術館の向こうを張るような、素敵な建物。
(内部は当然撮影できません。)
 
そしてこの中をすっかり、ゆったり観ることができました!
マネを堪能できた!
 
 
汲めど尽きせぬマネの魅力。
 
さて、ここで、冬にはカンディンスキーがあります。
日時指定で行きましょう。
 

◇ВЫСТАВКА 「カンディンスキーと青騎士展」

レンバッハハウス・ミュンヘン市立美術館所蔵 「カンディンスキーと青騎士展」

20101123日(火・祝)~201126日(日)三菱一号館美術館

2011215()417()愛知県美術館

『青騎士』は邦訳されています!白水社、偉いですね。第一次世界大戦に従軍し36歳でこの世を去った、カンディンスキーの盟友フランツ・マルクの絵も出品されるだろうか。

 

広告
カテゴリー: 展覧会 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中