月別アーカイブ: 2008年2月

文豪って・・・

「ねえ、ドストエフスキーって」と、『カラマーゾフの兄弟』を読み始めた母が申します … 続きを読む

カテゴリー: | コメントをどうぞ

老いも若きも

なんと母が、母までが、「『カラマーゾフ』を読みたい」と言い出した。 NHKの「悲 … 続きを読む

カテゴリー: | コメントをどうぞ

いまさらUEFA杯決勝トーナメント1回戦

先週の水曜日に行われたUEFA杯決勝トーナメント1回戦第2試合の結果 ・ビリャレ … 続きを読む

カテゴリー: サッカー | コメントをどうぞ

文豪の国

一昨年の秋、光文社古典新訳文庫が刊行され始めたとき、S上司の机に『カラマーゾフの … 続きを読む

カテゴリー: | コメントをどうぞ

スラーラヤ・ルッサ案内

『「カラマーゾフ兄弟」の翻訳をめぐって』   を入手。 「カラきょう」(一般には … 続きを読む

カテゴリー: | コメントをどうぞ

お次はカンディンスキー

そろそろだと手ぐすね引いていた東洋書店のユーラシア・ブックレットの新刊が出ました … 続きを読む

カテゴリー: | コメントをどうぞ

君のためなら千回でも

は、アフガニスタンでは頼まれごとに対して返す言葉なのだそうで、ロシア語でいえばС … 続きを読む

カテゴリー: 映画 | コメントをどうぞ